スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ開発_タブビューコントローラ

 
今週から働き始めたので、i-Phoneアプリ開発にかける時間が減りましたが、またまたサンプルを作りました。

参考書籍です。
iPhoneアプリ×Webサイト開発入門

今回はタブバーのサンプルです。
タブバーとは、ビューを切り替えるボタンです。

100731_0951_010001.jpg

第15章 高度なビューコントローラ
15.1 タブバーコントローラ

より抜粋。

画面下部のタブバー"first"をクリックすると一つ目のビューが表示されます。
今回はこのビューに自分の画像を貼り付けました。

100731_0951_020001.jpg

次にタブバー"second"をクリックすと二つ目のビューが表示されます。
このビューにはラベルで"The Second View is appearing...."と表示させています。

100731_0952_010001.jpg

最後にタブバー"Third"をクリックすると三つ目のビューです。
"The Third View is appearing..."

思っていたよりだいぶ簡単でした。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

オススメ本_「iPhoneアプリで週末起業」

 


<著書紹介>
携帯電話「アイフォーン(iPhone)」のアプリ販売サイト「アップ・ストア」を利用して、個人や小さな組織でも、ケータイアプリビジネスへの参入が可能になった。本書では、アプリビジネスの最新トレンドから、アプリで儲けるための成功ポイントまで、厳選した情報を元にわかりやすく解説する。

<目次>
第1章 iPhoneアプリでジャパニーズドリームを実現しよう
 インディの夢をかなえる場、アップルストア
 実際のコストはどのくらいかかる?
 大企業にとってはさんにとっては参入しにくいマーケット
 大量のアプリの中に埋まれないために
 世界に向けて自分を表現する!

第2章 アプリビジネスの最新トレンドをつかめ
 より自由度が高い? グーグルの「アンドロイド」
 その他のケータイ向け市場の動向は?
 ここは気をつけたい「権利侵害のリスク」
 「クラウド」と「マッシュアップ」って?

第3章 成功者が教えるアプリビジネスの極意
 古びたアパートの一室から生まれるヒット作
 発売4ヶ月で50万本達成の大ヒットアプリ
 アンドロイドが「ケータイの壁」を壊す?

第4章 アプリ準備から公開までの「勘どころ」を押さえる
 アプリ公開までの流れと準備期間のポイント
 開発期間中に気おつけたいポイント
 登録機関中にきおつけたいポイント
 公開期間中にきおつけたいポイント

おもしろそうなタイトルなのでのせてみました。

i-Phone開発の開発キットが公開されてから2年後....
いまさらというかんじもしました。



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

iPhoneアプリ開発_サンプル集

今日も昨日に引き続きiPhoneアプリのサンプルを作りました。

参考書籍です。
iPhoneアプリ×Webサイト開発入門

まずひとつめは、タッチイベントを検出するサンプルアプリです。

タッチされた場所にテキストを動かし、そこの座標を表示する。
タッチが離れたときに次のテキストを動かし、同じように表示します。

指でタッチしながら動かすと下のラベルで”Touch is moving....”と表示されます。

第14章イベントとアクション
14.2 タッチ情報を取得するプログラミング

にて。

100724_1640_010001.jpg

ふたつめは、左のテキストに数値(値段)を入力し、下のセグメントバーから割引率を選択します。
その結果が右のラベルに表示されるサンプルです。

100724_1835_010001.jpg

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

iPhoneアプリ開発_「Hello world」サンプル


ひさしぶりにi-Phoneアプリケーションの勉強をはじめました。

というのも来週から働く会社にi-Phone関係の案件がいくつかあるからです。
面接の際に”自宅でi-Phoneアプリ開発の経験があります”と自信満々に言ってしまいました。

実際には一年以上まえなのでもうほとんど覚えていません。
なので本屋に行き書籍を買い、再びi-Phoneの勉強をはじめました。

以下、参考書籍です。
iPhoneアプリ×Webサイト開発入門


まずは、おなじみのi-Phone版「Hello world」。

i-Phonetouchの実機におとして動かしてみようと思ったんですが、出力先を「デバイス」にしてビルドしてみたら、以前登録していたDeveloperの有効期限が切れていました。

なのでPC上のシミュレーターで動かすことに。

100723_1108_010001.jpg

第11章 Xcodeを使う
11.2 Xcodeで初めてのプロジェクト「Hello World」の作成

にて。

赤い背景にラベルに白い文字で「Hello yasu」。

つぎに、i-Phoneのアプリで画面上にWebページを表示させるプログラム。
その上に表示されているのはページ先のURLをラベルで貼り付けました。

自分のブログを表示させています。

100723_1155_010001.jpg

第12章 Interface Builderの使い方
12.2 Interface Builderではじめてのプロジェクトを作る

にて。

今後もどんどんサンプルを作っていきます。

i-Phoneアプリ開発に必要なものは、
Macの比較的新しいPCくらいです。

開発環境は無償で提供されています。

実機で動かすためのi-Phoneかi-PodTouchがあれば便利ですが、シミュレータといって実機のように操作できるツールがあるのでとくに問題ないです。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

iPhoneアプリ開発_iPhoneアプリ×Webサイト開発入門





約一年ぶりにアプリ開発の勉強をはじめました。
ということでさっそく書籍を買いました。

<目次>
第1章 iPhoneについて 
 1.1 iPhoneの基本仕様
 1.2 従来の携帯電話端末とiPhoneの比較
 1.3 iPhoneの特徴
 1.4 iPhoneの入出力インタフェース
 1.5 まとめ

第2章 Webアプリケーションか?
    ネイティブアプリケーションか?

 2.1 2つのプログラミング手法の比較
 2.2 重要なポリシー:プログラミングスタイルの関連性
 2.3 メリットとデメリット
 2.4 スタンドアロン型iPhoneアプリケーション開発
 2.5 システム連携によるiPhoneアプリケーション開発
 2.6 まとめ

第3章 WebページをiPhone向けに改善する
 3.1 iPhoneのビューポート
 3.2 既存のwebページをiPhone用に改善
 3.3 既存のwebページをiPhone用に最適化
 3.4 ステータスバーやURLバーなど設定
 3.5 タットとジェスチャー操作により発生するイベント
 3.6 既存のWebページの再構成
 3.7 iPhoneユーザー以外のサポート
 3.8 まとめ

第4章 Webkitの昨日を利用したWebページ作成
 4.1 WebKit入門
 4.2 CSSによるトランスフォーム、トランジション、アニメーション
 4.3 WebKitデータベース
 4.4 見た目を整える
 4.5 タッチとジェスチャーを認識する
 4.6 iPhoneの画面の向きの検出
 4.7 将来的な昨日:CSSグラデーションとマイク
 4.8 まとめ

第5章 iUIの利用
 5.1 iPhoneのユーザーインタフェースの作成
 5.2 iUIをはじめよう
 5.3 iUIを用いた開発
 5.4 iUIでのサーバー側の処理の実装方法
 5.5 iUIと他のライブラリのへん併用
 5.6 iUIと他のライブラリの利用
 5.7 まとめ

第6章 Canvasの利用
 6.1 Canvasをはじめるには
 6.2 パスの描写
 6.3 図形の描写
 6.4 描画スタイルの指定:色、グラデーション、綿種
 6.5 図形の重ねあわせクリッピング
 6.6 図形の変形と描画状態の復元
 6.7 Canvasと描画、パターン、テキスト表示の組み合わせ
 6.8 ここまでの機能を組み合わせて
 6.9 Canvasでのアニメーション表現
6.10まとめ

第7章 DashcodeでのWebアプリケーション作成
 7.1 Dashcodeの使い方
 7.2 Dashcodeでのプログラミング
 7.3 Dashcodeでの既存ライブラリ使用
 7.4 まとめ

第8章 Webページのデバッグ
 8.1 ローカル環境でのApacheの利用
 8.2 PC用のブラウザでのデバッグ
 8.3 iPhoneでのデバッグ
 8.4 iPhoneのプロファイリング
 8.5 まとめ

第9章 Web開発者のためのSDKプログラミング
 9.1 C言語のコンセプト
 9.2 オブジェクト指向プログラミングについて
 9.3 MVC(モデル-ビュー-コントローラ)パターン
 9.4 まとめ

第10章 Objective-CとiPhone OS
10.1 SDKの入手
10.2 Objective-Cのついて
10.3 iPhone OSの入門
10.4 iPhone OSのメソッドについて
10.5 まとめ

第11章 Xcodeを使う
11.1 Xcodeの紹介
11.2 Xcodeで初めてのプロジェクト「Hello World」の作成
11.3 Xcodeで新しいクラスの作り方
11.4 Xcodeのその他の機能
11.5 まとめ

第12章 Interface Builderの使い方
12.1 Interface Builderの紹介
12.2 Interface Builderではじめてのプロジェクトを作る
12.3 Interface Builderでの接続の設定
12.4 その他の機能
12.5 まとめ

第13章 基本的なビューコントローラ
13.1 いろいろなビューコントローラ
13.2 最小限のビューコントローラ
13.3 テーブルビューコントローラ
13.4 まとめ

第14章 イベントとアクション
14.1 イベントについて
14.2 タッチ情報を所得するサンプルプログラム
14.3 その他のイベント処理
14.4 アクションについて
14.5 アプリケーションへのボタンの追加
14.6 その他のアクション
14.7 ノティフィケーションについて
14.8 まとめ

第15章 高度なビューコントローラ
15.1 タブバーコントローラ
15.2 ナビゲーションコントローラ
15.3 モーダルビューコントローラ
15.4 まとめ

第16章 ファイル入出力、SQLite、アドレスブック
16.1 ユーザー入力の受付
16.2 ユーザーが入力した設定値の保存
16.3 ファイル入出力
16.4 SQLiteの利用
16.5 アドレスブックの利用
16.6 まとめ

第17章 加速度センサーと位置情報検出
17.1 iPhoneの向きと加速度センサー
17.2 加速度センサーによる動作の検出
17.3 加速度センサーとジェスチャー
17.4 Core Locationについて
17.5 まとめ

第18章 画像表示と動画・サウンド再生
18.1 画像処理について
18.2 Core Graphicsでの簡単な画像描写
18.3 写真アルバムの利用方法
18.4 サンプルプログラム:コラージュ
18.5 Medhia Playerフレームワークの利用
18.6 サウンドの再生
18.7 まとめ

第19章 Quartz、Core Animation、OpenGL
19.1 Quartz 2D入門
19.2 Quartzのコンテキストについて
19.3 パスの描画
19.4 グラフィックステートの設定
19.5 一歩進んだQuartzの利用
19.6 Quartzの使用例:写真お絵かきプログラム
19.7 Core Animation入門
19.8 OpenGL入門
19.9 まとめ

第20章 iPhoneとインターネットの連携
20.1 インターネットのプロトコル階層
20.2 低い階層のネットワーク技術
20.3 URLの取り扱い
20.4 UIWebViewクラスの利用方法
20.5 XMLの解析
20.6 POSTメソッドによるWebサーバーとの通信
20.7 Web系プロトコルの利用
20.8 まとめ


目次を書いてみたらこんなに長くなってしまいました。。。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。