スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本_「やりたいことは全部やれ!」大前研一

   


<本書紹介>
大前研一が、人生を楽しむための心構えを示した本。とはいっても内容は決して硬いものではない。本人もあとがきで書いているように、「ある意味で老人の心境に達した私が書き残したいことをまとめた」ものとなっている。時折本の主題からそれることもあるが、大前自身の豊富なエピソードを通して「後悔しない人生とは何か」を考えさせられる内容である。
本書には、経団連のミッションを優先させ、あこがれのスキー旅行を断念したソニーの盛田昭夫や、好きなものを追求して成功を収めたヤマハの川上源一、「俳優で、シンガーソングライターの草分け的存在で、スポーツマンで、よき家庭人」加山雄三など、さまざまな著名人のエピソードが登場する。成功しても必ずしも幸せになれない人や成功してなお幸せな人生を送っている人双方の例が紹介されており、人生における決断の重要性を考えさせられる。
大前自身、原子力を研究していたにもかかわらずマッキンゼーに入って日本支社長、本社ディレクターを歴任、その後都知事選で敗れたもののテレビ番組「ガラガラにっポン」を立ち上げ、複数の企業や学校を運営するなど、その時々で自分のやりたいことを実践してきている。何度か失敗しても充実した人生が送れる、といういい手本になるだろう。


読んでいてとてもうらやましい気持ちになりました。
世界中を仕事で訪れることができ、また仕事以外でも世界中を旅し、自分のやりたいことをどこまでもやりつくす。
正直死ぬほどうらやましいです。

ぼくもお金があれば、今すぐにでも世界を旅したい、やりたいことをやりたい。
でも現実は今の自分にはそれができるお金がありません。
ある程度人並み以上に稼げるようになるには最低あと5、6年は必要でしょう。

なのでこれを読みながら今すぐにでも、行動に移せない自分にいらだちましたが、その反面自分も近い将来世界を旅するぞと言う気持ちが強くなりました。

大前さんは高校のころから、”死ぬまでに後悔のない人生を生きよう”と思っていたそうです。
恥ずかしながら私の場合は、社会人になってから思うようになりました。
わたしもこれを高校の頃から思い続けていたら…
とは思いますが、そんなことを今更考えてもしょうがないですね。

今は後悔のない生き方をしたい、世界を旅したいと言う気持ちは強いですが、とりあえず今はまた社会人に復帰し、お金をある程度稼がないといけないのが現実です。

今は行動に移せる力はありませんが、5・6年先には必ず実行します。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。