スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政危機

 
恥ずかしいお話ですがわたしの、資産が財政危機を迎えています。

7月26日から仕事を開始し、給料日は翌々月の9月10日です。
その間、貯金は約9万円。

8月の家賃を払い一日1000円以下で生活すればなんとか給料日までもつことができます。
さらにあと三ヶ月ほど待てば、申し込んでいた失業手当が入り23万円ほど入ります。

しかしある問題が発生しました。

先月住民票を現在の住所に転移したところ、まえの区役所から現住所に住民税の請求がきました。
その額なんと”3万6500円”です。

思わず記載してあった区役所の窓口に電話しました。

6ヶ月間失業中だったので期限までに支払うことが難しいですが。

「分割で収めることもできますが、ある程度延滞が続くと延滞金が発生します。」

失業などの理由で住民税が払えない場合、最終的にどうなりますかという質問に。

「法律上、財産整理という形で処分させてもらいます。」

むかついてしまいました。
失業して金がないのに住民税を払わなければならない。

仕事をしているならともかく、ばか高い家賃をはらってさらに住所を置いているだけで区に住民税が取られていきます。

3万6500円はわたしにとってとても大金です。
現在は節約のため、朝晩は家で飯をつくり、昼はすき家の250円牛丼。飲み物は自宅の水を凍らせて持参。

給料日まで一日の支出300円以内を目標に生活してきました。

ここへきて3万6500円の請求。

なんでたいした努力も仕事もしていない公務員にこんな高いお金を払わないといけないのでしょうか??


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。