スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル化できない日本社員

P2200677_convert_20100808172628.jpg

ビジネスではいかに”グローバル化”や”ボーダレス社会”が大事だとよく耳にしますが、つくづく日本の企業はグローバルを意識していないなと感じます。

現在の会社でもそれは例外ではないです。
比較的小回りがきく中小企業でさえそうです。

楽天の社内英語化など議論されていますが、日本の他の企業ではグローバル化できないことに危機意識が持たないのでしょうか。
社内英語化には当然いくつも課題がありますが、これを乗り越えれば、日本で最前進を走ることになります。
英語化によって世界から優秀な人材が集まるようになります。

現在わたしはあるプロジェクトに携わっています。
ある国立大学の留学生向けのホームページの一部です。

メインは外国人用なので日本語と英語で切り替えられるページです。

海外で英語を勉強してきた私にとってこれはとてもうれしいプロジェクトでがんがん英語のページを作っていきましたが、そこで開発メンバーと意見が割れました。

彼女は、わたしと同時期に中途で入社し30歳前後の女性です。
3人の小規模の開発メンバーですが、チームリーダーが抜けてしまったので事実上、彼女がプロジェクトを仕切ることになります。

わたしの意見は留学生用のページなので、ベースを英語にして日本語は必要最低限にしたいという旨を伝えましたが、彼女の意見は、日本語のページはすべて日本語。
簡単なメッセージもアラームもすべて日本語。
そして、英語と日本語の切り分けがないログインページでえ完全日本語になってしまいました。

たとえば"Login"⇒"ログイン"

留学生用のシステムですが、だれのためのWebかもよくわからなくなってしまいました。
内部的にも、共通部分は英語で統一したほうが開発効率があがります。

留学生用のホームページでさえ日本語にこだわる社員て‥
みたいなかんじです。

日本語をわかる外国人と英語がわかる外国人、この比率はどれくらい差があるでしょうか。

日本中小企業、そしてそこで働く社員のグローバル化の意識のなさには正直あきれます。
そもそもこういう社員は将来を考えたり見通す能力が劣っていることの現われだとわたしは思っています。

さらに彼女の指揮る力量のなさで、現在進捗がかつかつになってきました。
彼女の担当している画面はいまだに終わってないし、デザイン重視というわりにはそんなにいい画面でもないし、そのせいで肝心の機能もできてないし、客先の打ち合わせ内容を挙げないから優先順位わからないし、いってることは矛盾しているし。
英語用画面はいまだに作らないし。

共通部分はまかせっきりにしているくせに、指摘だけは必要以上にしてくるし。
指摘なら誰にもできます、指揮るなら改善点を上げた上で指摘してほしいところです。
実際彼女はたいした知識があるわけでもないので、それは難しいです。

上流工程の仕事をしたがるエンジニアは多いですが、実際には現場での開発技術や知識がある人以外はやるべきではないと思っています。

などなど愚痴になってしまいましたが、実際フラストレーションはかなりたまっています。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。