スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人から見た日本企業

”日本の人事”



中国人の著書が、日本企業の人事を中傷する内容です。

なるほど、他の国の人からみた日本の会社はこう移るのかと参考になった。
前職でもそうしでしたが、日本企業には多くの中国人がいます。
彼らを見ていると、考え方事態が日本人と根本的に違います。

わたしは社会人になって初めて参加したプロジェクトが中国人といっしょだったからか、仕事の考え方では中国人よりだと思う。

合理的で賢い中国人と、非合理的で精神論でしか物事を考えられない日本人。
また、チームワークという都合のいい解釈で言い逃れする日本社会。

筆者が言う、中国人が人生で最も優先度が高いものとはまず”自分”そして、その次に”家族”を大切にするそうです。
会社は単なる経済活動の場でしかないと述べています。

これに対し、日本人はまず”会社”、そして自分のことよりも他の人を優先することに美徳を感じます。
仮に自分のことが1番大切だと思っていても、それをいえない文化があります。

”自分”が1番大事なくせに、他人や会社が大事だという考えはやめましょう。
そして精神論で物事を考えるのでなく合理的に考えましょう。

最近よく派遣きりやリストラという言葉を聞きます。
”会社のために一生懸命働いた”
とか、
”仕事を1番優先してきたのに”
講義をする人がよくいますが、意味のないことはやめるべきです。

会社はお金を稼ぐだけの場所でしかないし、契約がいつ切られてもいいように自分自身が準備をしておく必要があります。
切られてもどこにも必要とされないのであれば、そうならないように努力しなければなりません。

契約が切られたからとか、会社が潰れたというのは理由にはなりません。
すべて自己責任です。

今の契約形態や給与に納得ができないのであれば、自分で打開しなければなりません。
政府や企業のせいにしても一生解決できない問題です。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。