スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残れない中小企業

___convert_20101031140730.jpg

先日の金曜日、自社の営業からこんな話を聞きました。
社内にいる技術者をみな出向(外に出す)させることを社長は考えているそうです。

はっきりいってよくない考え方です。
入社して3ヶ月経ちますが、いまだに1度もこの社長とまともに話しをしたことがありませんが。
聞こえてくる話を聞いていると、ITの社長ですが技術のことはまったくの無知、さらに技術者を軽視している、勢いだけでやってきたような感じの人です。

そしてこの話しをした営業は、まだ23歳。
当然技術者あがりの営業ではないので、ITのことは無知、さらに業界全体の流れすら理解していません。
技術者を外にだすという目の前の自分の仕事しか考えていません。

技術者を外に出すことはそれなりのリスクを持つことになります。
社内のシステムだけで売り上げを上げていくことも難しい事ですが。

たとえば社内に20人技術者をおくとしてら、一人当たりの給料が20万とし、さらに税金などの負担を考えると30万の固定費とすると、月に最低でも600万稼がなければいけないことになります。
それだけのシステムを開発して外にだしていくことは、規模の小さな会社にはかなり難しいことです。

たとえば、わたしが先月まで携わっていたプロジェクトですが、3人でWebのシステムを開発していましたが、不景気の影響でかなり安い値段で受注していました。
残業代を出すと赤字になるので、残業をしないで仕事をしてくれといわれました。

しかし実際には、時間通り仕事をまわせるスキルもまだないので、残業代を申請しないで作業していました。
さらに次の仕事を取ってこれない状況だと、社員に社内にいられるとそれだけでも負債になります。

このことを考えると中小にとっては必死に外に人を出そうと考えます。
なぜならそれだけで、経験の浅い人材でも少なくとも毎月40万は得られます。
40万はかなり安いほうですが。
つまり単純に、外に出した単価から人件費を引けば会社の利益になります。

しかしこれは非常によくない流れだと思っています。
まずこの営業は、今は単価が安いけど外に人を出さなければならないと、2重や3重派遣でもかまわずかたっぱしから外に営業をしています。
実際には、2重3重などで単価が安くて会社の利益は相当少ないと思います。
たぶん考えの中に、今は不景気だから安くてもしょうがない、そのうちあがるという考えがあると思います。

しかし実際にはこの単価がこのさき上がるとはまずありえないと思います。
不景気ということもあり全体の仕事量が減っているという事もありますが、それよりも仕事が人件費の安いアジアにどんどん流れているからです。

グローバル化が進み、さらに不景気でコストをできるだけ削減したい企業にとってはこの流れは当然です。
中には、実際に海外に仕事をだしても成功するケースは少なく帰ってコストが掛かるという人もいますが、それは必ず時間が解決します。
単純に日本企業がグローバルの流れについていけていないだけです。

という考えから、単純に目先の利益だけで外に人を出していく事はとても危険なことです。
ある一つの企業に10人が出向していたとして、彼らがもし同時に契約を切られたら10人分が一気に負債となります。

なのでこれからの中小企業が生き残っていくためには、いかに自社の製品を確立していくかが大事だと思っています。
わたしが転職活動のさいに今の会社を選んだ理由は、すでに自社のシステムをi-Phoneに対応し大学向けに開発していたことに魅力を感じました。
自社製品に力を入れていくという流れがあると思ったからです。

なのでこの社長の発言にはちょっとがっかりしました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。