スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくがお金がほしいわけ

__-1_convert_20101104231555.jpg

あいかわらずの安給料ですが、今日も残業代のため一生懸命働いてきました。
いつも思うことですが、もっとお金が欲しいです。

そもそもどうしてお金がほしいのかというと、わたしの頭の中に1度しかない人生を後悔したくないという考えがあります。
そしてその後悔しない人生を送るためにお金は必要です。

たとえば、自分のビジネスを持ちたいとか、世界中を旅したい、アメリカの大学に通ってMBAの資格の勉強がしたいとか。
すべてお金がなければ実現しない事です。
というか、何かをやろうとしたら必ずお金が必要になります。

人生は1度しかないのに、やりたいことをやれずに一生を終えてしまうのはとても悲しい事です。
よくお金の話をすると、生きるのに困らないだけのお金があればいいと言う人がいますが、わたしはそういう考え方は嫌いです。

一生懸命、努力することを辞めた人間の良い訳のように聞こえます。
お金があって困る事は1つもありませんが、なくて困る事は山のようにあります。

わたしは朝の電車の中の光景が1番嫌いです。
なぜ嫌いかというと、サラリーマンの負のオーラが蔓延しているからです。
彼らは働くために会社に行っているのではなく、会社に働かされてるだけです。

毎日仕事に行きたくないと思っていても、行く以外に選択肢がないからです。
辞めたらお金がなくなり、行きていけないのでしょうがなく会社に行っています。

そしてそれが定年まで40年間続く。
とくに日本社会は、その階段から1度踏み外す事を極端に嫌います。

さらに会社に行くのが嫌だといっても、その現状をかえる努力すらしていない人が大多数です。
大人になると人は考えようとすることを辞め、そういうもんなんだなと考える悪い癖があります。
毎日会社に行くしかない、そしてそれが当たり前だという考えが、無意識に頭の中に突っ込まれています。

高収入の人は別ですが、ある程度生活できるだけのお金をもらって、毎日拘束されている生活がほんとに幸せでしょうか。
わたしはそんな退屈な人生は送りたくないです。

自分らしく生きていきたいなと思います。
わたしにとって自分らしく生きるとは、世界中の知らない土地を旅して多くの人に出会い、そして決められた仕事をこなすのではなく、自分独自のビジネスを持ちたいなと思います。

そのためにはお金が必要です。
お金を稼ぐ為には、人の何倍も努力しなければいけません。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。