スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はこうやって11回転職に成功した

aa.jpg

今日はこんな本を読みました。



<著書紹介>
サラリーマン生活20年にして、11回の転職を重ねてきた著者は、現在、UFJ総合研究所の主任研究員や企業年金研究所取締役などとして「半フリー」的な活躍をしている。そこに至るまでの11回の転職を、転職する側の立場から事細かに描いている。仕事をしてきた企業の雰囲気や、そこで感じたことなどを、ここまで書いていいのかと心配になってしまうほど、有り体に描いている。

また、著者は「多重転職者のハンディキャップ」についても公平な目で描いている。「精神的な拠り所は、自分の『仕事』に対するプライドということになり、会社へのプライドと自分のプライドは完全には重ならない」と書いているとおり、転職を多く繰り返した人ほど、会社と対等な立場で自分という商品をとらえる必要がある。自分の商品価値を高めるために転職を活用してきた著者の考え方から学ぶべきことは多い。また、各章の終わりに転職の心得がまとめられている。実際の転職者でなければ気づかないポイントが網羅されており、参考になる。

という内容です。
キャリアアップの転職を目指すわたしにとって、とても勇気が出る一冊です。

転職活動に関する多くの本を読み、そして23歳という若さで大不況といわれる中、実際に転職活動をすることによって、かなり転職に関する見識が深くなったと思います。

転職活動で大事なことは私なりに2つあります、一つは明確な目標をもつことです。
近年かなり転職という言葉がはやるようになりましたが、多くの人は今の環境から抜け出したい、今よりもっと給料がよくて楽な仕事がしたいと思って転職活動を考えている人が多いのではないかと思います。

この背景には不景気も当然そうですが、この先長く勤続しても目に見えて給料があがらない事。
また出向社員や派遣社員、フリーターなど人材を使い捨てのように考える企業が多くなったことが1番の原因だと思います。
実際に雇う側の人たちは、仕事があれば労働者を雇えばいいし、仕事がなくなれば在庫を減らすように契約を切ればいいと思っています。そしてさらにそれが2重3重の多重構造になっています。
これは今の労働派遣法を考えれば当然の流れですが、雇う側の人たちよりもはるかに安い給料で、ハードに長時間働く労働者からみればたまったものじゃありません。

なので将来に不安を抱き、転職活動をしたがる増える若者は多くなります。

しかし大事なことは、今の職場が辛いから転職活動を考えるのではく明確な目標を持つ事です。
逃げるだけの転職になってしまい、明確な目標が弱ければ必ず次の職場にいっても同じように苦労します。

そしてもう一つわたしが大事だと思うことは、自分を客観的にみることです。
よく職場で一つのプロジェクトに長くいると、自分は仕事ができる人だと思い込みかなり偉そうになります。
あとから入ってくる人が歳上でも、自分の方が仕事ができると思い、威張りはじめます。
多くの場合は仕事ができるというよりも、慣れの方が強いと思います。

わたしは入社1年目から色んなプロジェクトに行き、いろんな人を見てきましたが、そういう人はたいてい一つのプロジェクトしか経験したことが無い人です。
そしてさらに転職活動をするようになり色んな会社を知り、またそれによってすごい人に会いました。

どうして一つの会社しか知らない、一つのプロジェクトしか経験してない人が自分は仕事ができると思うのでしょうか。

大事な事は色んな仕事に挑戦し、たくさんの人を知りそしてそれによって自分を客観的に知ることだと思います。
これがずれてしまうと満足のいく転職活動は不可能だと思います。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。