スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の給与体制&評価制度が変わった日

abc.jpg

昨日は会社の給与体制と評価制度が変わり、そのための説明会に参加するためひさしびりに自分の会社へ帰社しました。今の会社に5ヶ月しか経っていないので社員が集まる日に帰ると、まだ知らない人にたくさん会います。

自分の会社に帰って思うのも悲しいですが、居心地の悪さを感じます。
中途で入社したからというのも理由の1つかもしれませんが、1番の理由は会社に対する価値観の違いが大きいからだと思います。

そして当然、一人だけ明らかに違う方向を向いているので孤独を感じます。
わたしにとって今の会社は長いビジネスマン人生の通過点でしかない、業務経験が身に付けれ、ある程度のお金さえ貰えればあとはどうでもいい存在です。

仕事終わりに会社に集まってくだらない話で笑って時間を潰しているようにしか見えない、同じ会社の社員にも関わらず、どこか他人事のように感じます。
しかし、もし私もこの会社に新卒で入社していたなら、彼らの中に違和感を感じず混ざっていたでしょう。
それだけに考え方1つでこんなにも景色が違って見えるのかと改めて思いました。

今日の説開会は来年からの人事制度、給与体系が変わるのでその話でした。
この先作業の生産性を良くするために、みなし残業として残業代を基本給に盛り込み、残業代が50時間分つかなくなります。
そしてレベルをクラスごとにわけ、またそこから年齢や勤務年数によって細分化します。
昇進すればこれだけ貰えるというのを明確化したものです。

これを説明してくれた役員の営業の人は、生産性をあげ残業しなければ得、そして成果を出した人にはその分給与で反映することを強調し、社員のために制度化したということを自信げにしゃべっていました。

社員の中にはがんばれば給料があがると喜んだ人もいるかもしれませんが、しかしこの制度はここの会社で働く社員からみれば、かなりふざけた内容です。
まずこの制度で誰が得するのかというと、明らかに経営者と役員クラスの社員だけです。

まずいままで、180時間超過したら貰っていた残業代が50時間分つかなくなります。
残業代が1時間あたり1500円だとすると、一人当たり75000円経緯費が削減できます。社員が50人いたら、毎月で375万円の削減。
そして残業代がなくなり、その代わりに私の場合たった25000円が払われます。

生産性という言葉を使い、残業しなければ得だと行っていましたが、もし自社内の開発で生産性をあげるためにこの制度を取り組むなら意味があります。
しかし、実際には社員の多くは外に出向して働いています。
一緒に働いている人の中には、残業代をある程度貰い満足している人もいます。
そういう人たちと一緒に働いていて、自分だけ仕事が早く終わったからすぐに帰るというは非常に難しい状況になります。

またマネージャークラスになれば月収40万になりますが、それ以外のレベルではたいした給料ではないです。
この会社の規模を考えればこれ以上マネージャーが増える事は当分ないでしょう。

なのでこの制度は完全に売り上げを伸ばす為に、社員の給料を下げようとしているだけです。
成果を出せば給与があがる、それはないとはいえませんがモチベーションが上がる程でもないです。

どこでも働ける力をつけてある程度成果があげられる人材になれば、転職市場に出た方がはるかに給与はあがります。
1つの狭い会社で生きているだけでは見えない事がたくさんあります。

技術者はもっと危機感を持つべきです。
今の多くのIT業界の中小企業は、大手の会社に出向させることで対価を得ています。規模の小さい企業でベンチャーと呼ばれ自社開発だけで食っていける会社は本の一握りです。

外に人をだして単価を得ますが、そこの現場にその人が何年も出向したからといって単価がゲッキ的にのびる事はまずあり得なくて景気によって左右されるし、そして今後も今より安くなっていくでしょう。

しかし出向している人が社員である以上、給料を毎年あげないといけないという矛盾が生じます。
そうなったときに、今回の給与制度のようにどこかで矛盾を埋めないといけなくなります。

まー会社によってはこの不景気でまったく残業代が貰えない人もいるのでそれに比べたら贅沢なことかもしれませんが。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。