スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない仕事

17750644_898689938_152large_convert_20101213122704.jpg

日曜日に休日出勤して家に帰ったのは夜の12時、そこから月曜と火曜も忙しくて家に着くのは12時前後でした。
いまのプロジェクトは学ぶ事がたくさんあって勉強になったけど、むだな仕事もいくつかあります。

たとえば設計書の資料作りです。
なにがくだらないのかというと、線が少しずれているとか、他の人が作った設計書と表現がづれているとか、どうでもいいことです。
しかもそれが定時の時間内ならともかく、定時すぎてもそんなくだらないことをやっているからむかつきます。

大事なのはなんのために資料を作るのかです。
今日作っていたフロー図は、プログラムのソースを書くためにつくる設計書です。しかし実際にはすでにソースがあってそれを元にフロー図を作る事になります。

この時点であんまり意味がないことですが、さらにそこから客先に提出するにために作った設計書のミスがないかのチェックがあります。この客先もさらに客先に提出することになるので必死にチェックします。
そしてソースを書く為に作るはずの設計書が、ミスがないことを目的に作る事になります。

こんな流れでどうでもいい仕事が勝手に増えていきます。
なんのため?だれのため?を考えたら確実にいらない仕事です。しかもそれを得意とするのは決まってマニュアル人間ばかり。
仕事が早いわけでも仕事ができるわけでもありませんが、こんなくだらないことを日本の大手企業がしているから、アメリカのアップルやグーグルには絶対に勝てないんだよと言いたい。

だから仕事にやりがいも持てないし、ストレスばっかり貯まるんだよとも言いたい。
ベンチャーから始まる会社はいかに素晴らしい製品を創れるかにこだわっています。決して資料を作る事に無駄に金と時間を使っていません。

アメリカの企業でなくても、役所体質が強い仕事をしている大企業は楽天やサイバーエージェントみたいな会社にも勝てなくなると思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。