スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で働きたいわけ

_3.jpg

昨日の夜帰り道でたまたま自社の同僚に会い、飲みにいくことになりました。
今の会社ではあまり仲が良い人はいないので、唯一いっしょに飲みに行ける仲の人です。

会社を6月末に辞めて海外に行くというとさすがにびっくりしていました。この業界はパソコンの前に座る仕事で内向きの人が多いので、海外というだけでもかなり遠い存在みたいです。
海外に行くことがどれだけ簡単になっても、一度も日本の外に出たことがない人が驚くほどたくさんいます。

もう辞めるんだしこの際だから会社の不満とか聞くよ、といわれ改めて考えると今の会社にはとくに不満はないなと思いました。

もちろん給料が安いとか営業がどうしようもないないとか、そういう不満は出せばいくらでも出てくるけど、入社する当初から今の会社には何も期待していないからです。

この会社に勤めたのは業務経験を積みながら英語の勉強を続け、海外で働けるチャンスがあったらそうしようと思って入社しました、それが予想よりも早かっただけです。

不満があるとすればこの会社がだからどうとかではなく、日本のIT業界の仕組み自体に不満があります。
その仕組みにのる中小企業はどこも同じようなことをやっているので、正直なところどこにいっても大差はないなと思っています。

2重、3重契約でも人を入れようとするし、今みたいにエンジニアの需要が減って単価が安くなると残業代すらでなくなるし、会社のレベルによって工程がきっちりと棲み分けがされているので、下流工程の仕事をしてきた人には会社を辞めない限り上流工程の仕事ができない仕組みになっているとか。

わたしが海外で働きたいと思うようになったのはこの仕組みが大きく関係しています。
日本人がアジアで働くということは、日本とその国のブリッジSEとして上流工程のやり取りをすることを求められます。
今はまだまだ経験が浅いので経験を積むためにもプログラマーから入りますが、上流工程で働けることを前提で海外に行きます。

いつ仕事の契約が切れるかわらかない、下流工程の仕事しか求められていない今の現状とは大きく環境が違います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。