スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年功序列と終身雇用

d_convert_20101204132638.jpg

昨日は大学からの友人で最近結婚した友人カップルと、最近付き合いだした友人のカップルで飲みに行った。
大学のときはよく一緒に合コンしていた友達に、まさか奥さんを紹介したいといわれて飲みに行くなんて、大人になったんだなーとしみじみ。

結婚する若者が減る中で自分たちの仲間内では1番乗りですが、結婚した友達は浪人していたので今年で27歳、奥さんも28になるので、結婚してもなんら不思議ではない年齢です。
普通のサラリーマンで結婚を望む人なら、ちょうど良いくらい。

海外に行くという話になると、海外に行って働くんだねすごいねーと言われた。
そう言われると悪い気持ちはしないですが、やっとそう言われるレベルまでこれたなーと感じます。その少し前は、会社を辞めて留学したけど一社目とたいして変わらない日本企業でエンジニア、その前は就職活動するただの無職、その前は会社を辞めて海外に留学しているただの学生だったので。

やっと目指していたものの入り口に立てた感じ。
ここまでこれて周りの目も、やりたいことに向けてそのために努力してすごいねと言ってくれるレベルまでこれたなと感じます。それ以前に会っていたら、すごいねーと言いながらも内心はひいているだけだと思います。

結婚する友達と話していて社会に出てからの価値観というのは恐ろしくちがうなーと感じました。
友達が前提に話しているのは、日本企業特有の年功序列と終身雇用が基盤にあった上で話をしています、私の場合は年功序列や終身雇用は存在しない前提で話をしています。

ここまで価値観や感覚が違うのは、業種によるのもでかいだろうなと思うし、その業種の中で会社のランクによってもだいぶ違うと思います。
とくにIT業界はできて20年そこらの業界だし、ブラック企業だとか3Kだとか離職率が高いとか評判も悪いです、他の業界と比べると終身雇用を実感できるのは大手メーカーくらいだと思います。

そこで自分がこれから日本でもビジネスは英語だとか、経済はアジアが中心になる、アジアで働きたいと言ったとしても年功序列や終身雇用の世界では、
なんのためにそこまでするの?なんでそこまでがんばれるの?という考えしか浮かばないと思う。

友人はその年功序列や終身雇用が根強く残る日本企業に入れて今の日本の世の中ではいわゆる勝ち組です、安定志向を求める若者は公務員だったりそういう企業を目指しているので。

べつに友達の批判をしたいわけではないけど、この安定志向っていうのは人生をつまらなくしていると思う。
人生というのは一度しかないし、自分がやりたいと思った事はすべてやるべきだしそのために人は努力するべきです。
それが会社に従わないといけない人たちは、自分のやりたいことをやるという選択肢が狭まるだろうし、やりたいって思ったときに行動できない弱い人間になります。

20代の内は世界のどこに行っても活躍できるビジネスマンを目指すべきです。
安定という形のないものに縛られると、つまらない生き方しかできない人間になってしまいます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。