スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初出勤日 25歳3社目の会社

IMG_0920_convert_20100713123818.jpg

昨日は初出勤の一日目でした。
朝早くから東京を離れ、静岡に移動して昼頃会社に着きました。

面接のときに1度きたときも思ったことですが、住宅ばかりで本当になにもないところです。こんななにもないところにぽつんとある会社がインドや中国の新興国に進出しているというのがとても信じられないです。

会社に着いて、まずは総務の方に会社を一通り紹介してもらいました。やっぱり自社である程度開発ができて、自社で働けるというのはとてもうれしいことです。ほとんどのIT企業は入社したらたいていは大手メーカーやそこそこ大きい企業に出向させられます。
机が無造作に並べられ、知らない会社の人たちが何百人と集められたむさっくるしい中で、性能のたいしてよくない、画面の小さい支給されたノートPCで朝から晩まで奴隷のように働かされます。

ここでは冷蔵庫は自由に使えるし、自販機は特別料金で使えるし、技術関係の本もたくさん置いていて自由に持ち出すことができます。たいして珍しいことではないけれどそれだけでもうれしいです。

その後、用意してくれたアパートに連れていってもらいました。
レオパレスなので家具などはすでに揃っているし、それ以外の食器など生活できるものはある程度揃えてもらっていました。家賃、高熱費はすべて会社が負担してくれます、そしてなによりうれしいのは会社まで徒歩15分ほどいけることです。
満員電車の中片道1時間もかけて会社に行く必要がなくなりました。

東京に住むと安い給料で高い家賃を払えば手元にたいした金が残らない、毎朝通勤に2時間以上使う。なんのために生きているかわからなくなるような世界です。そんな生活とは無縁です。

その後は、社長と元社長だった方と少しお話をしました。やはり世界に向けてビジネスを考えている人は、言うことがそこらへんの中小の社長とは全然違います。

これからの若い人たちのテーマは、いかにアジアなどの外国人をうまく使って儲けることができるか。アジアの若者が特別に優秀というわけではないけど、彼らには日本の若者が持っていないハングリーさがある。
それから、若いうちから将来性があるかないかっていうのははっきりと別れてくる。最初から日本の中でしかビジネスを考えていない内向きな人と、日本を出て外で働きたいという人とでは将来の可能性はまったく違うから。と言われました。

たしかにそうだろうなと思います。
内向き=安定志向だと思っていますが、チャンスがあってもリスクを恐れてそれを選択できないような人にはこの先成長する可能性はないと思います。
大抵の人は現状にそこそこ満足してチャンスを探すことすらしていない気がしますが。

ということで昨日はあまり緊張することなく、そこそこ有意義に過ごしました。インドへのフライト日は8/17になったので、それまではできる限りのことを覚えてここを去ります。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。