スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドIT留学

051511ec_convert_20101125222306.jpg

インターネットでこんなキーワードを見つけました「インドIT留学」。
これからは英語を学ぶための語学留学ではなくて、ITだったり経営や経済など語学を使ってなにかを学ぶというビジネスがメジューになっていくと思います。

英語を覚えるために英語を勉強するのではなくて、英語を使って何かを勉強することに大きな意味があります。日本人が英語ができるようにならない一番の理由は英語を勉強するからです。

勉強を意識しないで勉強することはすごく大事なことで、なにかを学びたいときはこのことを意識してするようにしています。例えば映画やドラマを英語の字幕ありでみるようにしています、映画の内容を理解することを目標にしているので、楽しみながら自然に英語の勉強をしていることになります。また、テストで使う普段使わない言葉を聞くのではなく、生の英語を学ぶことができるのでとても実践的です。

英語を覚えるために机に長い時間座り込んで文法や単語の暗記などテスト勉強をすることは、英語を使えるようになるということを目標にしているなら、あまり意味のないことです。そんな勉強法だとTOEICで点を取れるようになっても話せるようにはならないし、楽しくないから長続きもしないです。

だからこそITを学びながら英語を使うというのはとても良いことだと思います。これから先ITだけではなくこういうビジネスが増えていく予感がします。

これから先大学生の就職が6割を切る中、大学を卒業するだけではアピールにならないと知り、プラスアルファを求めるようになります。最近では語学留学は珍しくないので、語学留学だけでは物足りず、自然に英語でITを学ぶという需要が増えていく気がします。

今ではアジアには安いことを売りにした短期留学が山のようにあります。正直なところ英語を勉強しに行ってもたいして英語を話せるようにならない人は実に多いです。
そもそもやる気のある人なら日本にいながらでも十分上達します。留学する人は英語が話せる環境にいったら自然に話せるようになるという甘えがあります。

また、日本には英語を話せたら高学歴という印象があるせいか、英語が話せたら仕事に困らないと考えている人が多いようにも感じます。自分の場合技術職ですが、事務とか経理の仕事をしていた人が英語を学ぶために仕事をやめて留学しているのを見ると、とくにそう感じます。

単に英語を勉強しようと考えて留学する人よりも、英語を使ってなにかを学ぼうという人の方が確実に伸びます。そういう意味でこれから先「インドIT留学」なんていうのはもっとメジューになっていくと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。