スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンテーション

cccc_convert_20101208110506.jpg

月に1回の全体会議がありました。その会議ではいくつかのチームが成果物のプレゼンテーションをします。
なかなかレベルの高いプレゼンでびっくりしました、少なくとも自分が今までいた会社よりは何倍もレベルが高いです。まず中小企業で自社製品を創れること自体珍しい、たいていはお客さんがついてお金が発生してからやっと創れるようになります。ユーザーが付いていない時点でプロダクトを創れる時点で自己投資に力を入れているということが言えます。

この日は2組のグループがプレゼンしました。一組は、アンドロイドOSを搭載したタプレットを使って、レストランの注文の予約ができるアプリ。居酒屋なんか行けばにある電子盤のやつです。日本でもその注文する電子版をiPodにして開発している会社がいくつかありました。
今のインドでこれが売れるかといったら正直微妙です。なんでかといったらインドの飲食店にはPC類を導入するそんなお金はないから。日本みたいに先進国だとほとんどの飲食点はチェーン展開しているので、金があって効率よく導入することになりますが。
ただこの先インドも外資の飲食が参入してくるので、これから先売れる可能性はあります。とくにインドのメニューは観光客が多いくせにわかりづらい。地元の人しかわからない料理名ばかりなのに、写真もない、どれだけ量があるのかすらわからないからです。電子版だったら料理の写真が簡単に載せられます、また観光客が多いので他言語に対応すれば便利です。

もう2組目は、開発キット(Software Development Kit)を開発していました。これは相当レベルが高かったです。
開発キットというと、すでにeclipseだったりvisual studioがユーザーを独占しています、これらをしりぞけてこの会社の製品が世界に出るとは思いませんが、インド国内ではまだまだわかりません。
人口10億人を抱えているこの未完成な国で、なにかのひょうしに売れ始めたらとんでもないことになります。
この開発キットの面白いのが、開発環境に加えて作業メンバーの進捗管理が行えること、また、決まった一部の画面ですがある程度ユーザーが好きに項目やアイテムを張り替えることができること。

プレゼンは全部英語でした。インド人の英語はほんとわかりにくいので何言っているか6割くらいわかんなかったけど、とても良い刺激になりました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。