スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料明細もらいました

P1050233_convert_20100808164020.jpg

いよいよ今週末に初給料が出ます。
まだ働き始めてから90日間しか経っていませんが、ずっと長い間働いていたように感じます。

毎日が仕事のことで頭がいっぱいになり、留学していた頃がはるか昔のようで最近淋しく思うときもあります。

今週末の給料にあわせて明細票をもらいました。
面接時に掲示されていた額どおりですがかなりの小額です。
これが現在の自分の市場価値です。

正直かなり安い額です。
エンジニアの市場価格は不況のせいでかなり落ちています。

それもそのはず。
ここまで技術者が流動化され、市場に人手が溢れているので当然ですが。
ただわたしが危機感を感じるのは、今の不況から脱すればまた価値があがると考えていたり、また前のようになるなど楽観的に考えている人が多くいるなと思います。

というのもわたしの考えは今のエンジニアの価値は現在適正値と考えるからです。
一昔前は人手が足りなく供給状態でした。まあそのため、たいして使えない人材も数多くいましたが。
アジアからの技術力が高くて単価が安いエンジニア、また直接アジアに開発拠点をたてていく大企業。

この状況が今後も進むと考えられる中で日本のエンジニアが価値を上げていくことができるでしょうか。
日本でITエンジニアとは特別な資格もいらず、専門卒や文系、また高卒でも簡単になれる職業です。
技術に関する知識は当然ながら、マネージメントスキルや語学力にたけた人しかあげていけないと思います。

中小企業で働いているとやはりどうしても納得できないというか、理解できないことが多々あります。
安い対価で毎日遅くまで働き続ける社員たちです。

わたしは明確な目標があり自分のために仕事をしているので、必死に働きますが、かれらは一体なにを目標にしているのでしょうか。

景気が上がれば給料があがると思っているのか、それともみんなが頑張ってるから自分も頑張っているのか。

わたしはやっぱり今より上にいきたい、そのためには今の下積みが必要です。
だからこそ苦もなく遅くまで働き、帰ったあとは英語の勉強をしています。

すべて自分の明確な目標があるからです。

わたしが理解できないのは、目標もなく少ない対価でハードに働き続けることができる人たちです。
彼らには自分の将来がどう写っているのでしょうか。

ただ単に一生懸命働くだけでは、人生を豊かにはできません。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。