スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の転職を考えたとき

___convert_20101030182100.jpg

最近は平日が忙しすぎるせいか、週末はついダラダラ過ごしてしまいます。
昨日は12時に家に帰ってきて、飲みに行ったので寝る時間がおそくなってしまい昼まで寝てしまいました。

前々から考えていることですが、そろそろなにか自分なりの強みがほしーなと思っています。
というのも次に転職をしようと考えてたときに、一つでも転職の武器になるものを持っていないことに危機感を感じるからです。

英語にしても、まだまだビジネスレベルとはほど遠いし、企業側がきにするのは仕事で英語を使ったことがあるかないかです。
いくらTOEICで高い点を取ったとか、毎日勉強していますといっても仕事で使ったことがなければ、即戦力を求める転職ではそれほど評価されないです。

されに現在IT業界で働いて2年ほど経ちますが、まだまだ経験年数が短すぎてこれもまた当然ながら転職では不利です。
たいていはひつとのPC言語でも3年以上を基準にしています。
私の場合ですがLINUXサーバもある程度いじれる、JAVAとVBは半年ほどでPHPの開発経験も少しあります、趣味でiPhoneやAndroidのアプリをちょっとしていましたレベルでは、強みがひとつもないことになります。

実際に前回の転職活動ではこれらがネックになって相当苦労しました。
数年前までは第2新卒とうい言葉がはやり、社会人経験2、3年でも採用する企業が多かったみたいですが、現在はだいぶ減ったようです。
つまり企業側が社員のポテンシャルにお金を使わなくなり、即戦力をもとめているということです。
まー社員を採用することよりも、派遣や契約社員を雇おうとする今の流れを考えれば当然のことですが。

その中で転職で有利にするためには、やはり自分の強みをなにか一つ持たないといけないなーと常々感じます。
しかしそう思う反面、一つのことを極めることはそれなりのリスクだとも思っています。

たとえば今通信関連の仕事をしていますが、それを5年ほど働いてある程度強みになったとします。
しかし、逆にいえばそれ以外の仕事を選択することができなくなるというリスクもあります。
たとえば、アプリケーションやソフトウェア開発など。

わたしは何か一つ強みがほしいと思う反面、まだ若いので若いうちにいろんなことをやってみたいと考えています。
大規模なプロジェクトに入りたいとも思うし
スマートフォンなど最新のアプリケーションを開発したいとも思うし
Web関連の仕事もしたい。
そう思うほど次の転職が遠くなります。
さらに英語を使って海外で仕事をしたいとも思うし、業界以外でも経営や経済にも興味があります。

まだ若いから一つに縛られずに多くのことに挑戦したい、そう思う一方一つの分野でエキスパートレベルの強みを持ちたいという矛盾が生じます。

大前研一さんも言ってたことですが、この先を考えれば一つの分野になにか特化しされにそこから広く知識をつけることが必要です。
たとえば、通信分野にある程度仕事で結果を残せるレベルまでいき、さらに経営や語学に長けているなど。
それだと、次の転職は10年先ということにもなるかもですが。
今の会社に10年いないといけない…
と考えるとちょっと厳しいですが。

まーとりあえず20代後半までには、ある程度自分の進む道をしっかりと決めたいなーと思うこの頃です。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。