スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone/iPodTouchでyoutubeの動画をダウンロード

8d707e74_convert_20101209115949.jpg

iPhone/iPodtouchでyoutubeの動画をダウンロードする方法を紹介します。

iPhoneには最初からyoutubeのアプリケーションを搭載していますが、ネットワーク環境でしか動かせない為、動画を1つ観る為にかなりのバッテリーを消費するし、とくに電車の中だとすぐに止まってしまいます。
データとして持っていれば、いつでも再生できます。

・Steve jobs 2005 stanford Commencement
・伝説のスピーチ 環境サミット@リオ

この2つの動画をiPhoneにダウンロードします。どちらもとても有名な名スピーチです。
Steve Jobsを知らない人はまずいないでしょう、iPhoneを作ったAppleの創始者です。

当時12歳のSevern Suzukiという名前の少女が、リオの環境サミットでした伝説のスピーチです。

どちらも鳥肌がたつようなとても素晴らしい名スピーチです、1日に1回は必ず再生して聞くのでiPhoneにダウンロードします。
これをみるとモチベーションがあがるし、英語の勉強にもなります。

1.動画変換用ソフトをダウンロード
TubeSockというフリーのソフトをダウンロードします。
MacPCを使っているので、Mac用のソフトをダウンロードしますが、Windowsを使っている人はWindows用をダウンロードしてください。

1


2.TubeSockで動画をダウンロード
Youtubeのダウンロードしたい動画のURLをテキストに貼付けます。

ピクチャ+2_convert_20101209113956

ダウンロードしたTubeSockのソフトを起動します。
選択コンボボックスから"Video for iPhone"と"Add to iTunes"を選択し”Save”ボタンを押します。

4.png

ダウンロードが完了したらiTuensを起動しムービーを確認すると、ダウンロードした動画が表示されます。

5_convert_20101209114315

たったこれだけで、Youtubeの動画をiPhone/iPodTouchにダウンロードできます。

3.iPhoneで再生

101209_1212_010001.jpg


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。