スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クビ論



「クビ!」論。
 著者は元外資系人事部長。15年間、4つの企業に勤める間に「クビにした」社員は1000人を超えたという。本書はこうした体験を基に記した異色の雇用論である。

とても面白い本です。とくにクビを宣告された日本人と欧米人との違い。日本人はクビを宣告されると、どうして「私なのか」など感情論で助けを求めるが、欧米人はすぐさまこの事実を受け入れ次のことを考えるそうです。これは仕事に対するプロ意識の問題だといいます。とくに日系の企業では仕事に対する考え方があまくプロという自覚は少ないそうです。

仕事のプロとして生きる以上、いつ自分が必要とされなくなるかそういう危機感をもって仕事を取り組みたいと思う。そうした方が必ず人としても成長できると思うし、厳しい世界で生きてこ人は強くなれるだろう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。