スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職をしたがる新入社員

P1040634_convert_20100808155742.jpg

自社の後輩ではありませんが、今年1年目の新入社員2人から彼らの会社の愚痴を聞きました。

彼らから見ればわたしはそんなに歳も離れていないのし、この若さですでに転職を経験をしているので、聞きたいことが山ほどあるだろうなと思います。
英語を勉強していていいですねとか、どれくらい面接をしに行ったんですかということを聞かれました。

正直うっとおしかったです。
学生気分が抜けない社会人にそんなことを聞かれても答える気もなくなります。

とりあえず彼らには今の世の中、IT業界の流れがどれだけ見えているだろうか。
会社に不満を持って働きたくない人、働きたくても働けない人は何万人といます。新入社員という立場でスキルがないにも関わらず、仕事と給料を貰っている事にまず感謝しなければなりません。

この業界でも仕事よりも人が余るようになり、雇う側はほんとにスキルの高い人しか雇いたくないし、ましてスキルのない新入社員なんてどこも欲しくありません。
少し前までは人よりも仕事の方が余っていたので、スキルの浅い社員でも雇ってもらえます、そして雇われた側も忙しい中、仕事をこなしていき使える人材になっていきます。

しかし今は明らかに昔と違います。
こういう流れの中で自分を高めていくためには人に教えられるのではなく自ら学ぶということが大前提になってきます。
それが見えていないと当然、仕事がない今の環境に不満が増え転職したいと思うようになります。

今の若者はキャリアアップのための転職ではなく、逃げの転職になっているように感じます。
前の会社でも同じような理由で転職を考えている人が何人かいました。

しかしながら当然、そんな状態で転職してもどこに行っても変わらないです。
そもそも今のIT業界では、技術者を使いまわす事を前提に労働派遣法があります。転職して同じような会社を転々とするだけでは、一生使いまわされて終わるだけです。

請負に頼らず小さいながらも自社開発だけで食っていける中小企業もありますが、そんなレベルの高い企業が彼らを雇いたいとは思うわけがないです。

そんな彼らにわたしが言いたいことは一つです。
不満を持つ事はいいことですが、大事なのはそれを変えるためにどうすればいいかを考えることが大切だということです。

不満をもち現状を変えたいいう思うこと事態はとても大切な事です、そういう気持ちは人を大きく成長させます。現状に満足し不満がない人に成長はありえません。
不満があって今の会社にいたくない、だから転職活動をしますでは何の解決策にもなっていません。

わたしも同じように新入社員の頃は不満ばかりありました。
だからといって転職をしても何も変わらないと思っていたので、今の環境を変えるため必死に努力しました。

世の中にはただ不満ばかりを言って何も変えようと努力しない人が多いですが、そうなったら終わりです。
不満や愚痴を言うのは誰でもできますが、大事なのはその環境を変えようと努力をすることです。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。