スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職活動_そろそろ終盤かな_内定獲得4社

 
 海外から帰国後、転職活動をはじめて約二ヶ月ほど経ちました。かなりの企業に応募して、面接もかなり多数やりました。転職エージェントさん何人かにお会いし、また転職に関する本もけっこう読んで、現在のIT企業の市場にかなり詳しくなったんじゃないかなと思う。その活動を通して思ったことは、リーマン恐慌後の大不況であるが、わたしはまだ若いということもあり、望めば仕事を見つけることは可能であった。もちろん好条件とはいえないが、エンジニアとしての経験年数の短さからそれはしょうがないだろう。

 ただ注意したいのは、現在日本人エンジニアの価値はかなり崩壊しています。何年も保守・運用を担当している人、下流工程だけを携わっている人、でさらにある程度歳をとっている人はかなり厳しいだろう。実際、今こういう人は何人も市場に溢れているらしい。さらに勤めていても自分の市場価値をあげらえれず、一生低収入のままだろう。厳しいがこれが今のエンジニアの現実である。

 現在、2社の企業を考えていて、そのうちの一社で働くことになりそうです。たぶん・・

 A社。これからi-Phoneアプリ開発に力を入れていく企業さんです。i-Phone関係の自社パッケージを大学向けに提供していて、その評判の良さでi-Phoneアプリ開発の仕事がよくくるそうです。ここに入社できればiPhone開発のレベルを上げられそうです。

 B社。Web系に力を入れている、今後はi-Phone、アンドロイドを含めスマートフォン分野に力を入れていくそうです。また、中国に子会社を持ち、オフィシュア開発のためほとんど自社で開発を行わないそうです。 ここの技術者のマネージャの方に、業務経験がないから採用はかなり難しいと言われた。しかし、業務経験を身につけるために中国に行ってみないかといわれた(採用されて、もしかしたらの話)。もちろん、行きたいと即答した。

 B社に内定を頂いたら、B社。頂けなかったらA社にいくだろう(どっちも無理ならどうしよう・・)。これ以上、離職期間が長引くと、余計転職が不利になります。現在でもかなり厳しいですが。

 私の現在の目標は、5年後マネージメントなどの上流工程の仕事をすることです。しかし、そのためにはプログラマーとして業務知識を身につけなければなりません。現在はそのために、転職活動だと思っています。その後ある程度知識をつけたら、自分の付加価値を高めるため海外で2、3年働きたいなと思っています。

 この転職活動をとおして、正直きつかったこともたくさんあるけど、多くの人事や役員の方に出会い、たくさん得るものがありました。今の自分に足りないもの、これからどういうキャリアを築いていくのかなどを深く考えることができた。今は、目先の金に動かされずに、自分の市場価値を上げることを大事にしたいと思う。

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。