スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉塞感

f_convert_20101208161919.jpg

昨日は小学生の頃からの友達に会いにいきました。
最後に会ったのは、語学留学にいく前だったので、1年半ぶりの再会です。

この友達も東京にいて1社目で入った会社をわずか2年で辞めて実家に帰ってきて働いています。
予想通りでしたが、彼も今の社会の仕組みに疑問を持ち、将来に不安を持つ典型的な若者の一人です。

大企業や公務員になった以外の人、中小企業に働く多くの人はこの閉塞感にぶつかると思います。

先がみえないようで実ははっきり見える、と言っていました。
自分も同じような壁にぶつかっていたので、この言葉の意味ははっきりと理解できます。

東京の朝の満員電車に揺られながらなんの為に働いているのかもわからず安い給料で毎日会社に行く、将来への希望や期待というのはここに勤めていてもまったく見えない、けどその会社にいて上司や先輩をみると、この会社に勤め続けていたらある程度自分の将来像ははっきり見えます。
どんな仕事をしているかも、自分がどれくら貰えて、どのレベルの生活水準かもわかります。
希望や期待は持てないけど、失望だけははっきり見えているということです。

東京の仕事を辞めて実家にいながら働くようになったけど、この閉塞感は変わらずに持ち続けています。

久しぶりに会った小学生以来からの友達とそんな話をしました。昔は世の中のことも知らずくだらないことばかりを話して笑ってばかりいた友達なので、大人になってまさかこんな話をするとは思わなかったです。

ただ話自体はすごく面白かったです。
自分もそうですが、彼も3年以内で大卒後に働いた会社を辞めています。この選択をするということは、若いうちから将来に悩み苦しんだ末に自分なりに大きな決断をしています。
そこそこの会社に入って、なにも問題も持たずにただ生きている人が多い中、こういう人と話ができるのは刺激になります。

この友達とは小中高一緒でしたが、大学からまったく違う道を行き、大人になって同じような価値観を持っているいてうれしかったです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。