スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド 出社1日目

singaporl.jpg

昨日は初の出社日でした。
出勤は会社に雇われている運転手さんが送迎してくれます。同居する先輩と同じマンションに住むミャンマー人の女の子と出社しました。

この日は自分以外にも、インドの南部から来た5人のインド人の初出社日でもあります。どうして南部から採用したかというと、同じ地域の人ばかりが集まっているとその地域の言語を使ってしまうためです。今会社にいる従業員の多くはヒンディー語を使いますが、南部の人たちはタミル語です、そうすると英語でコミュニケーションをしてもらうという狙いがあります。

というわけで、この日はこの南部から来た人たちと一緒に紹介のスピーチをしたり、人事の人から会社のルールや決まり事を英語で説明してもらいました。ある程度予想していたことですが、やっぱりインド英語はとても難しくほとんど理解することができませんでした。また、彼らの英語が訛っている以上に、自分の英語力の低さも実感しました。インド人同士は、地方が違うのでお互いに聞き慣れないことがあったようですが、それでも自分以外の人は皆問題なくコミュニケーションをしています。
インド英語になれる以上にまずは英語力をあげないといけないです、これから先仕事で英語を使うレベルに達することができないということに危機感を感じました。

入社したばかりのスタッフ以外はとっても日本語うまいです。チームのリーダーレベルの人のほとんどは日本で2年や3年働いているので相当レベルが高いです。彼らは仕事を日本語する上でまったく問題がないです、逆に言えば英語を覚えようとしない限りは、一生英語が伸びない環境にいることになります。インドにきたことがある日本人スタッフは、英語が使えなくてもまったく問題がないよと言っていましたが、それはそうだろうなという感じです。

ということで一日来ただけでやらないといけない課題がたくさん見えました。今日からはスキルアップの研修でプログラミングを習いますが、それ以上に英語力をあげる必要があります。チーム内のミーティングのときには、日本語で説明してくれたあとに、日本語がわからない若手スタッフのためにヒンディー語で説明をします。
はっきり言ってこれは2度手間で、時間がもったいないです。まずはこれを、英語でミーティングをしましょうと言えるようになること。そのために、英語の技術書の本を使って技術の勉強をします。また、社内にいる英語の先生が週に2回英語のクラスを開いてくれます、それ以外にも週末はインターネットの英会話を使って勉強する必要があります。
3年以内にここでチームリーダーまでいけるようになるために、まずは3ヶ月以内でインド英語をマスターすること、そして6ヶ月以内で仕事を問題なくこなせるようになることを目標に頑張ります。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。