スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド生活 ゴアに行けなかった週末。。

bbb_convert_20101128194309.jpg

週末の3連休を利用してゴアまで行こうと思っていましたが、ゴアに行けずに予定を変更して家に帰ってきました。インドが思い通りにいかないということは聞いていましたが、それを身にしみて感じました。まー、なにが原因かというと、チケットを取らず、たいして下調べもせず駅に行った自分が悪いですが。

金曜日に会社を出て家を出たのがすでに8時過ぎ、そこからゴア行きの電車が出るダウンタウンの駅へ向かいました。市街地に付いたのがもう9時半過ぎです。ムンバイセントラル駅に行ったのですが、実はゴア行きの駅はビクトリア駅で、客引きのタクシーの運転手がゴア行きはそこじゃないと教えてくれました。
送っててやるからと、連れてってくれることに。チケットもないと行ったらチケットが売ってるところも教えてくれると言います。この時点で観光客目当てに高めに金を請求してくると思っていたんですが、時間がないので任せることに。

胡散くらいチケット屋に行くと、900ルピー(1800円)掛かると言われました。席によってグレードは違いますが、ネットで調べた値段の3倍をふっかけてきました。そんなの当然買うわけないので、運転者にいらないと言うと隣のチケット屋はどうかといわれ、行くとそこでは700ルピーと言われました。

このチケット屋たちがタクシーのドライバーにいくらか金を渡してチケットを持ってない観光客からぼったくろうとしているのは簡単に想像できます。一件目のチケット屋は高めに請求し、次のチケット屋は少し低めにする、チケット屋の入り口が複数あっても本体は一つっていう落ちです。まー、それでもムンバイの高いホテルに泊まるよりはましなんで、いいよと言ったら、一時間後に来いと言われる。

時計はすでに夜の10時半過ぎ。んでチケット取れるからタクシーのドライバーにいくらって聞いたら500ルピーと言ってきます。観光客相手に高い金をふっかけてくるにしても、たいていはサービスをする前に値段を掲示してきますが、一番むかつくのは値段を言わずにサービスを提供させて高い金をふっかけてくるやつらです。こういう奴らには意地でも金を払いたくないもんです。

タクシーに乗せる前に500ルピーだって言わなかったて言うと、おれの英語が下手だからとか言い訳をします。結局200ルピーだけ渡して帰らせました。困ってる観光客の足下をみて高い金をふっかけてくるからほんとむかつきます。

それでさっきのチケット屋に戻ってチケットは取れたのかと聞くと取れなかった悪気がない顔であっさりと言われます。ここでもここのインド人にいらっとします。

もう11時半でゴア行きの最終電があるかないかですが、どっちみち家にはもう帰れないので駅まで行ってみました。駅の椅子に座ってるおっさんにチケット売り場の場所を聞くと、500ルピーで手に入るからちょっと待ってろと言われます。これもいくらか割り増しされてますが、さっきよりはマシなんでまあいいかと待ってると、エアコン付きの部屋しかないから1000ルピーだと言われました。

もうむかついてゴアに行くのをやめました。結局、ムンバイの600ルビーの安宿を見つけて次の日家に帰ることに。新興国でこれから盛り上がっていく国だからいいけど、そうじゃなかったらこんな国のやつらとビジネスなんてしたくないです。

金をぼったくろうとするインド人には相当むかつきましたが、今回のおかげでたちの悪いインド人にはだいぶ免疫が付きました。
電車の乗る場所も乗り方もわかったので今回みたいなことはしばらく起きないですが、次からもう少し計画を立てることにします。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。