スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外営業担当

singaporl.jpg

日本から社長と一緒に海外営業担当の人が来ました。じつはこの人、大手企業で定年を迎え今年からうちの会社に入ってきたそうです。定年を迎えたおじさんに海外営業が務まるのかとても疑問です。というか無理でしょう。多少経験がなくても、若い人に積極的にやってもらいたいところです。
酒を飲みながら一緒に話をするのですが、この年代とはどうして話が会わないなと感じます。

たとえば、農業の話になって、近いうち関税撤廃(TPP)で日本から農業がなくなって、海外で作られるようになりますねと言ったら、
いやなくならないよ、それはあまりにも危険だから。と言われる。
現在は自給率が60パーセントらしいですが、100パーセントを満たしていなければ50パーセントだろうが、20パーセントだろうが、何か起きたときに危険なのはかわらないんですけど。海外からの貿易がストップしたらどっちみち暴動が起きます。
自給率が高い方がいいという理想論を語られても、効率化という大きな流れにはかてないものです。かつて電子レンジが贅沢品といわれてたけど、今ではあって当たり前のものになったように。
シンガポールも同じように資源も食料もない国ですが、それでも頭を使ってうまく食っていけています。

また、早期退職や年金の話になって、大手企業は早期退職者に退職金を1000万も払って無駄ですねといったら、
昔から働いている人は、高度経済成長でその分稼いできたし、労働組合があるからそうなるんだよ。
と長々と話をされます。そんなことは言われなくても知っています。知った上で無駄だと言っています。そうやって大企業は金がなくなっても昔からの体質が抜けないから、けつが重くなって新しいことに投資できない、そうやって大企業病に陥っていきます。

東京で働いていたときは、夜2時に寝て朝の5時に起きるという生活をしていたそうです。
朝早く起きてなにをやっているのかと聞けば、マイホームを買ったため通勤に2時間掛かっていたとか。ほんとに無駄なことが好きな世代ですね。1日4時間通勤で無駄にするって。しかもそんなこと自慢されても。。
いかに企業に忠誠を誓っていたかがわかります。

極めつけは、マンションの管理人に朝会うときに「おはようございます」と元気にあいさつしていきます。ここ日本じゃないんですけど。。
この人ほんとに海外営業大丈夫?って思ってしまうわけです。

今はインターネットのおかげで、必ずしも長生きした人が物知りというわけではなくなっています。簡単に情報が手に入ります。その中で差別化するためには、情報を得ただけでは得られない実体験を実際に経験していくこと。
普通のサラリーマンがただ椅子に座っているだけでは薄っぺらい人生になってしまいます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

屈折した考え方で身を滅ぼさないよう、お気をつけ下さい。
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。