スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT資格 人気ランキング

10721557_convert_20101211011344.jpg

以下はIT資格で受験者数が多い順のランキング(平成21年)です。

1.基本情報技術者
2.パソコン検定(P検)
3.ITパスポート
4.応用情報技術者
5.情報セキュリティスペシャル

だそうです。転職市場では資格は有利かどうかという話をよく聞きますが、個人的な意見で言うと資格自体にはまったく意味がないと思います。
結局ただの試験なので、これが受かったからといって仕事ができるということにはならないから。アピールできるとしたら意欲的に勉強しますっていうことぐらい。むしろ、仕事に不安を持っている人程資格を取ろうという傾向が強いように感じます。

前職でも、その前々職でも上司からは資格を取れとよく言われていました。
なんでそう言われるかと考えれば答えは単純です、経歴書を書かせて他社に出向させれるので、そのためにアピールしたいから。逆にいうとそれしかその会社がアピールできるポイントがないということ。
そんな会社が技術力が高いわけないですよね。

資格を取るために3ヶ月とか半年かけて一生懸命勉強する人がいますが、無駄だと思います。あくまで自分の意見ですが。どんな資格があるかよりどんな仕事をしてきたかが大事。資格を取ろうとすると知識を増やすことよりも試験を合格することが目標になってしまいます。そんなつまらないことをいしているくらいなら、ビジネス書や経営の本を読んだ方が知識は増えます。

最近は技術の資格に加えて、TOEICを人気みたいですがこれも点数を取る事自体は無駄なことだと思う。
テスト用の英文を読んで、テスト用のリスニングをして、必死に問題を解いたりと意味のないことをしています。本当に英語を身につけてたいなら、英語で書かれた自分の仕事の専門の本を読む方が有益です。
TOEICで700点ありますというよりも、仕事で英語を使った経験がなければまったく評価されないものです。高い点数を取らせたいのは、それしか判断する材料がないから。

自分の仕事に不安な人ほど資格っていう目に見えるもので、アピールしたくなる気持ちはわかりますが、無駄なことだと個人的に思います。
実際に出世して仕事ができる人のほとんどは資格をもっていない人が多い。そういう人は資格を取っても意味がないことを感覚的にわかっているように見えます。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。