スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立大学卒業、24歳無職、25歳海外勤務へ(その3)

bbb_convert_20101128194309.jpg

3ヶ月の研修後に東京に同期5人と行くことになった。
具体的になにをやるのかも知らされることなく、右も左もわからないまま東京まで連れて行かれます。東京で働くと行っても自社の事務所があるわけではありません、客先のところで常駐社員として選択肢もないまま働かされます。

当時はよくわからないままそこにいましたが、これがまたIT業界の根深い階層構造になっています。
仕事を直接請けるのはNECや富士通だったりと大手ITベンダーですが、そこから管理系を請け負う系列会社に仕事を委託、そこから数百人レベルのSier会社に開発作業を委託、そこから100人クラスの中小企業から技術者を調達、その中小企業もさらに規模の小さい零細企業から技術者を調達、そんな感じで奇麗に階級別にピラミッド構造ができます。ここで給与や残業代など待遇こそ差があれど、仕事の内容はほとんど一緒です。

こういう環境ではとても奇妙な現象がおこります。たとえば、実際には社員として雇われたのにも関わらず、やっていることはただの派遣社員。出向先の社員たちは自社の社員をプロパーと呼び、調達してきた技術者の会社を協力会社と呼びます。ようはその会社からみると正規社員とその他はただの非正規社員、非正規社員というと響きが悪いから協力会社といってるだけ。

労働基準法とかいちおうありますが、こういう環境では法律とかあってないようなものです。
技術者が現場で一人で出向していても、そこの会社の都合で請負契約にされたり、多重派遣は法律上違法ですが、当たり前のように多重派遣が行われています。上の階層にいる社員たちは労働基準法を守って仕事をしようとするけど、同じ職場で働いていても下の階層の会社へは、長時間労働を平気で押し付けます。

自分がいたところは、100人規模の中小企業です、出向先は数百人規模のSierです。これもまたおかしなことがおこります。現在の日本のIT企業は労働集約型で、大手ベンダーに技術者が集められます。従業員が数百人レベルのSierでも実際に自社で働けるのは営業だったり人事だったりで一部の人だけで、ほとんどが大手ベンダーに出向します。なのでSierの企業と契約してそこに会社に出向しますが、そこからまたそこの社員として大手ベンダーに出向させられる。
だから渡される名刺も他社の名刺を渡されてます、自己紹介も自分の会社名を言わないというのは暗黙の了解です。だからもう論理とかモラルとかめちゃくちゃです。技術者というよりも、都合のいいように使われる奴隷と同じ。

こんな労働環境の仕組みの中で2008年のリーマンショックのような不景気が来たらどんな状況になるか簡単に想像できますよね。
大手ベンターは請ける仕事の全体量が確実に現象し、そうすると、下の系列会社に仕事をまわせなくなります。その系列会社も下に仕事がまわせなくなる。そうするとSierは赤字を防ぐために焦って協力会社の契約を切っていきます。彼らにとって仕事量が減ったとしても、うまく仕事量に合わせて契約社員の契約さえ切ることができれば、自分たちの社員は無傷で不景気を乗り越えることができます。

そしてピラミッドの下流に位置する技術者を派遣させるだけで、利益を得ていた中小や零細企業は一気にひん死状態になります。こんな光景を1年目からまじかで見てきました。経営者や幹部クラスの社員はこういう自体になると、未曾有の不景気が起きたからしょうがないとか言うけど、この構造の仕組みを考えればこうなるのは目に見えてるだろと言いたくなります。

ところどころプロジェクトが縮小したりプロジェクト自体が解散したりする影響で、この会社を辞めるまでにプロジェクトや出向先がわずか1年半で4回も変わることになります。

東京に移って一番最初に入ったプロジェクトは通信系の保守、運用です。運用といってもすでに開発を終えて次世代に移行する前にメインで使っていたシステムだったので、ほんとにやることがなかったです。
チームは出向先の社員1人と自社の先輩の中国人でしたが、仕事自体は何もやることがなかったです。この出向先の社員というのはほんとにだらしない人で、当日欠勤も当たり前、会社に来ても昼からとか、仕事がないのをいいことにやりたい放題でした。
そんなどうしようもないこの社員とは対称的に、このときに出会った中国人の先輩社員はほんとすごい人でした。この人に出会ってから自分の人生は180度かわりました。

(次回に続く)

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いわゆる大手ITベンダーの2年目として働いてますが
この構造を知ったとき、愕然としました。
誰がどこの会社の人かまったくわからない状態。

おかしな世界ですよね。。。
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。