スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドに来てから初給料

051511ec_convert_20101125222306.jpg

今日はインドに来てから初の給料日です。金額は50000ルピー、税金や保険やらで引かれて45000ルピー。これを日本円にするとだいたい90000円前後。

ちなみに1ヶ月間インドで暮らして使ったお金は15000ルピーだけ。自炊はまったくしないので毎日外で食べて、週末も1回か2回は同僚とお酒を飲みにいくし、2回観光へ市街地まで遊びに行きました。つまり、15000ルピーはあればそこそこ贅沢した暮らしができます。

なのでがんばって貯金すれば日本円で月に6万くらいは貯金していくことができます。
ですが、インドは日本と違ってもの凄いいきおいでインフレが起きているのでお金は使ったほうがいいよと言われています。半年前からいる同僚によると、500mlの缶ビールが50ルピーから60ルピーにあがったそうです。また、レストランにしても屋台だと一食60ルピーで食べることができますが、200、300くらい出さないと食べれないようなグレードのレストランが増えてます。

日本でも昔はそうだったと思いますが、高度成長時代に貯金をしようという考えはあまりないです。自然に給料はあがっていくし、物の価値が上昇していくので、通貨の価値が下がっていくからです。頭が貯金しようと転換するのは日本みたいに低成長時代に入ってから。

なんでお金は貯めることなくがんがん使っていきます。
日本に帰ったら20代後半で貯金なしだけど、まあ仕事の実力があればなんとかなるかな、という安易な考えです。
食べ物と酒は十分満たしているので、あと30000ルピーは使うとしたら旅行くらい。聞いた話によると中東のドバイに行くのもそんなに高くないらしいです。

若いうちはせこせこ貯金するよりも、できるかぎり色んな場所へ行き色んな世界を体験する、自己投資だったり目に見えないものにお金を使っていきます。
リストラや定年後のことなどなにかったら大変だからといって、若いうちから必死にお金を貯めようとする人がいますが、そんな人生は楽しくない。金がなくて不安になるのは自分の力に自信がないから、景気に関係なく金がなくてもいつでも食って行けるだけの力をつけることができれば、そんなことをする必要はないはず。
将来のためにリスクを取って行動できるのは若いうちだけです。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。