スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ本_「ビジネスマンあなたの市場価値」



<著書紹介>
21世紀のビジネスマンに最も求められるもの、それは他の誰にも真似できない確固たるキャリア、言い換えれば、どの会社も欲しがる絶対的な「市場価値」を持つことである。会社の本質を知ると、生き方が見えてくる!

箭内 昇:破綻した長銀の元役員。
山崎 元:外資を含め11社もの会社を転々した。

歳の差10歳、旧組織の元役員と11社以上の転職暦がある山崎さんの対談集。
箭内氏は大企業特有の組織を大事にする人、それとは反対に個の力を重要をおく山崎氏対照的な二人の対談です。

わたしは完全に山崎さん派です。
彼の著書「ぼくはこうやって11回転職に成功した」を読みました。

わたしも先日24歳にして初めて転職を経験しましたが、これから彼のようにキャリアップのために何度も転職していく人生を歩むのでしょうか。
まあそれは分かりませんが、私も彼のように個の価値を高めていきたいと思います。

箭内氏の話は、時代遅れという感じがしました。高度経済成長を旧日本体質の大企業で過ごした彼の話には、ほとんどは共感をもてなかった。
黙っていても2桁成長する時代と今を比べてほしくないのが率直な感想。

大企業に属していなくてもこういうタイプの団塊世代は非常におおくいると思います。
わたしのあまり好きではないタイプです。

二人が共通して話していたことは”ビジネスマン”と”サラリーマン”の違いでした。
会社に頼っていきているうちは、ビジネスマンとはいえないただのサラリーマン。

”ほとんどのサラリーマンは不安をもちながらも、「ま、そのときはそのときだ。」と面倒くさいことを考えるのはやえて、今夜も飲みにでかける。”

わたしが、前にいた企業もほとんどそんな感じだった。
とくにたいした会議でもないのに月に1度か2度集まって、そのあと飲みに行く。
そんでまた頑張ろうってかんじで帰っていく。

わたしはこれがすごい嫌だった。
時間がもったいないし、酒でストレス発散して目の前の状況を真剣に考えないこと。

こういう人達は生涯ただのサラリーマンとして過ごすことでしょう。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。