スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドアプリ開発_参考書籍



Android 1.5
プログラミングバイブル


ちょっとバージョンが古いですがわかりやすいです。

<目次>
Capter1 AndroidとJava言語
1-1 Androidの概要
1-2 Java言語とDalvik仮想マシン
1-3 Android端末の種類
1-4 Androidバージョン

Capter2 Androidアプリ作成の基礎
2-1 Androidアプリ基礎知識
2-2 開発ツールの準備
2-3 初めてのAndroidアプリの作成
2-4 Android端末での実行

Capter3 基本API
3-1 文字列の描画
3-2 図形の描画
3-3 イメージの描画
3-4 キーイベントの処理
3-5 タッチイベントの処理
3-6 サーフェイスビューの利用
3-7 サウンドの再生

Capter4 ユーザインターフェース
4-1 テキストビューとイメージビュー
4-2 ボタンとダイアログ
4-3 チェックボックスとラジオボタン
4-4 エディットテキスト
4-5 ビデオビュー
4-6 WEBビュー
4-7 マップビュー
4-8 オプションメニュー

Capter5 データの読み書きと通信
5-1 ファイルの読み書き
5-2 データベースの読み書き
5-3 プリアレンスの読み書き
5-4 HTTP通信
5-5 ソケット通信

Capter6 アクティビティ
6-1 アクティビティの呼び出し
6-2 自作アクティビティの呼び出し
6-3 インテントレシーバー
6-4 サービス
6-5 ファイルを提供するコンテントプロパイダ
6-6 DBを提供するコンテントプロバイダ

Capter7 デバイス制御
7-1 カメラの制御
7-2 位置情報の取得
7-3 モーションセンサーの利用
7-4 ホームスクリーン
7-5 ホームスクリーンウィジット

Capter8 アプリケーションの作成
8-1 15パズルゲーム
8-2 アプリケーションゲーム
8-3 メモ帳


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

アンドロイドアプリ開発_Hello World

101006_2357_01.jpg


今週から仕事でアンドロイドの簡単なネイティブアプリを作っています。
そこで自宅のマックPCにもアンドイドをインストールして環境を作りました。

環境構築で必要なものは全て無料で手に入り、簡単に行う事ができます。
すでに職場のWindowsPCでインストールを経験済みなので、迷うことなく2時間くらいで作ることが出来ました。

手順は、
1.アンドロイド開発キッドダウンロード
  http://developer.android.com/sdk/index.html
  解答したファイルをApplicationフォルダに配置する。
  環境変数のパスを通す。

2.eclipseのダウンロード
  http://www.eclipse.org/downloads/
  これも同じApplicationフォルダに配置する。

3.アンドロイド開発キットとeclipseを関連付ける。
  HelpメニューのInstall New Softwareからプラグインをインストール。
  パッケージのインストール。
  eclipseの再起動

4.Android用のプロジェクトを作成
  eclipseにアンドロイドのフォルダの位置をする
  エミュレータを指定して起動する

そうすると上の図が開きます。
かなり省きましたがこれだけで環境ができました。
実機あればマックと違って開発者に申請(1万円)することなく、アダプタを繋げるだけで実機で動かす事が出来ます。

ソースの一部を変えて
”Hello world from Mac.”
と表示させるサンプルを作りました。

101006_2356_02_convert_20101007003448.jpg

参考書籍
Google Androidアプリ開発ガイド

マックPC1台あれば、アンドロイドもi-Phoneアプリも両方開発することができます。
今回アンドロイド携帯も初めて触りましたが、思っていたよりもシンプルでとても使いやすかったです。
また、マックと違って特有の言語もなく自由度が高いのでいろんなことが出来そうです。

マーケットに登録するときもAppStoreのような厳しい審査がないので、アップロードした時点でマーケットに反映されるらしいです。

ちなみに現在仕事で作っているネイティブアプリの機能は
ログイン認証と外部サーバに接続してファイルを自アプリに取得して表示するだけという簡単なアプリですが、かなり苦戦しています。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

アンドロイドアプリ開発_参考書籍



Google Android
アプリ開発ガイド 第2版

著/クロノス・クラウン 柳井政和

仕事で使っている参考書籍です。
最新のアンドロイドOS2.2に対応しています。

<目次>
Capter1 開発の準備
1-1 開発環境の構築
1-2 「Dev Phone」の利用
1-3 「adb」の利用

Capter2 サンプルの利用
2-1 SDK付属のサンプル利用
2-2 「API Demon」と「LunariLander」
2-3 「LunariLander」で理解する「Android」アプリケーション
2-4 参考になるWebサイト集

Capter3 サンプルの改造
3-1 「LunarLander」を改造した「ZeroGravity」の仕様を決める
3-2 新規プロジェクトの作成
3-3 「Android」アプリケーションのデバックの仕方
3-4 宇宙船の落下運動の実装
3-5 タッチパッドで操作を実装
3-6 センサーの導入
3-7 サウンドの導入
3-8 アプリケーションの概観を整える
3-9 まとめ
3-10 これから作るアプリケーションの計画を立てる

Capter4 Androidの基本
4-1 ビューの利用
4-2 メニューの表示
4-3 ダイアログの作成
4-4 リソースの利用
4-5 多言語対応の文字列
4-6 ファイル操作
4-7 インテントの利用

Capter5 インターネット、HTMLの利用
5-1 「Android」とインターネットの連携
5-2 HTTP通信
5-3 ブラウザ連携
5-4 Webビュー
5-5 「Androd」向けHTMLページ作成ノウハウ

Capter6 シンプルなアプリケーションを作ってみよう
6-1 占いアプリ
6-2 スクリーン・セーバー
6-3 サムネール・ゲッター
6-4 「Android」でタンバリン
6-5 ここどこ?

Capter7 開発を便利にするハック
7-1 カスタムビューの作成
7-2 リアクションでリソース検索
7-3 ZIPファイルの読み書き

Capter8 リリースへの道
8-1 公開準備
8-2 電子署名
8-3 ブラウザからのインストール
8-4 「Android Market」に登録
8-5 バージョン・アップ


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

アンドロイドアプリ開発

P2200677_convert_20100808172628.jpg

前プロジェクトの開発が終わり、今日から仕事でアンドロイド開発に携わる事になりました。
開発といっても簡単なネイティブアプリを1画面作るだけですが。

わたしとしては、自宅でiPhoneアプリの開発経験もあり、ずっと仕事でスマートフォン関係の仕事をしたいと思っていたので願っても無いチャンスです。

今の会社ではiPhoneアプリはすでに一つありますが、アンドロイドアプリは初です。
というわけで、アンドロイドを動かすノウハウは会社に一切なく、ネットを調べて完全に一人で作ることになります。

といってもiPhoneのようにobjective-cという特殊な言語があるわけでもないので、思ったより何倍も簡単でした。

まず、
アンドロイド開発キットをインストール。
eclipseをインストール。
eclipseにアンドロイド用の設定をする。
すべて無料で手に入ります。

これだけで簡単に環境を作れます。
あとはネットに転がってる、"Hello World"のソースを拾ってきてシミュレーションと実機で動かすだけです。
今日は環境を作って実機で動かすまでしかしていませんが、明日から本格的に作り始めます。

一年半前にiPhoneアプリを動かしてみたときは、平日に業務後に帰ってから勉強、また当時iPhoneが発売されたばかりということもあり、参考書書籍も少ない、ネットで調べても検索で引っかかるサイトも少なかったので、それに比べたら相当楽でした。

もう少し勉強してある程度知識を増やしたら、アンドロイドアプリも自宅で作ってみようと思います。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

yasuyyyy0131

Author:yasuyyyy0131
こんにちはyasuです。
年齢 :24歳
性別 :男性
出身地:青森県
現住所:東京都
趣味 :読書、映画、海外旅行
特技 :iPhoneアプリ自宅開発
資格 :基本情報処理試験
    TOEIC700点
●経歴
・大学を卒業(2008年3月)
・ソフトウェア開発会社就職(2008年4月)⇒退職(2009年12月)
・海外に語学留学(2010年1月)
・転職活動中(2010年5月)

 私の目標は、”起業する”、”世界一周する”、”20代で年収1000万”です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
目次
おすすめ本








RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。